古くて新しい、今話題のリュックの活用方法

By | 2015年5月26日

リュックのリバイバルブーム到来

2014年頃からファッション業界でリュックが注目されててきていますが、もう手に入れた方も多いでしょう。アウトドアなイメージの強かったリュックですが、人気のファッションブランドからおしゃれに取り入れやすい形のリュックがたくさん出て早くもファッショニスタたちに注目されています。ナイロン地だけでなく、小型の合皮や、リュックやショルダーにもなるタイプが人気です。パステル系の柔らかい色味もリュックも原宿系の女子に人気を集めています。

大人も使いたいリュックの魅力

リュックの流行に伴い、ハイブランドからもリュックが出されているのをご存知でしょうか。若者のファッションブランドよりもお値段はかかりますが、その分造りもシックでオフィスカジュアルにも取り入れやすくなっているのが特徴です。また、子どもを持つママさんにもぜひ取り入れていただきたいのは、リュックを背負うと両手が自由になる点です。また高齢者もリュックを背負うことで、転倒時の怪我への不安が軽減されます。カジュアルからシックまで、流行のリュックをとりいれて快適に過ごしましょう。

旅先には大型リュックを持って行こう

普段使いだけでなく、何日かに渡る旅行に行くときには大型のリュックが最適です。女性であれば45リットルのリュックサックがよいでしょう。パンパンに荷物を詰め込んでも10キロ程度にしかならないため、石畳の多い観光都市や、気軽な一人旅にはキャリーバックではなくリュックが便利です。大型のリュックは何箇所かに開閉口がついていますが、たいてい中身を確認するのに手間がかかるため、よく取り出す物は上の方につめるようにするとよいでしょう。

バックパックは大容量の荷物を入れることが出来るのでアウトドアや登山などの際に活用すれば非常に便利です。